Self Works

ESME MORI – 1st Album “隔たりの青”

ESME MORI
1st Album「隔たりの青」 2021.3.12 RELEASE!!


2021.2.26より「Tambourine Sky」先行配信決定!

▼配信サイト一覧
https://orcd.co/hedatarinoao

【TRACKLISTING】
01. 遠岸
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Mix : 柏井日向 @ Bigfish Sounds

02. Spicule
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Mix : 小森雅仁 @ ABS RECORDING

03. 雲の芽 feat. basho
  Lyrics : ESME MORI
  Rap Lyrics : basho (CBS)
  Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Rap : basho (CBS)
  Guitar : TiMT
  Bass : Masaya Inoue
  Mix : The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

04. しらない人
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Mix : The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

05. Telepathy2 feat. CBS
  Lyrics:ESME MORI
  Rap Lyrics:kyon, takaya, basho (CBS)
  Music & Arrangement:ESME MORI
  Vocal:ESME MORI
  Rap:kyon, takaya, basho (CBS)
  Mix:柏井日向 @ Bigfish Sounds

06. Lust
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Mix : 寺田康彦 @ Think Sync Integral

07. ニュータウンバラッド feat. Kuroyagi
  Rap Lyrics : Kuroyagi
  Music & Arrangement : ESME MORI
  Rap : Kuroyagi
  Mix : ESME MORI

08. Tambourine Sky
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Guitar : TiMT
  Mix : 小森雅仁 @ ABS RECORDING

09. Tomorrow Loves You feat. 七尾旅人
  Lyrics : 七尾旅人
  Music : ESME MORI, 七尾旅人
  Arrangement : ESME MORI
  Vocal : 七尾旅人
  Mix : 奥田泰次 @ studio MSR

10. 白い船
  Lyrics, Music & Arrangement : ESME MORI
  Vocal : ESME MORI
  Mix : 寺田康彦 @ Think Sync Integral

Mastering:山崎 翼 @ Flugel Mastering

Cover Illustration:MIO YAMAMOTO https://www.instagram.com/mio_yamamoto_works
Cover Design:nemo_slow https://www.instagram.com/nemo_slow

【CONCEPT】
世界は、青に包まれている――。
本来色が無い空や海は、遠ければ遠い程、深ければ深い程、濃い青に見えている。
しかし、私達がその青を求めても、決して辿り着くことは出来ない。
何故なら、それらは光の悪戯によって見えるもので、そこに存在するものではないからだ。

青は、憧れや願望の現れで、手に入れることが全てでは無い。
また、手に入らないからこそ、見えること、気づくこともあるかもしれない。

今、人類は未曾有の事態に直面している。

隔たりを意識する日々の中、ただ距離を埋めることを求めるのではなく、その隔たりの中に居る自分を受け入れ、
今いる場所から見える青が、どんな濃淡や明暗、強弱になっているのか、各々の受け止め方があっても良いのだろう。

本作も、さまざまな楽曲で構成されており、それらの音像や歌詞を通して、聴いてくださった人が
それぞれの距離、それぞれの感じ方で受け止めてもらえたら、と思い制作しました。

ESME MORI